体幹を鍛える本当のメリット、教えます

  • 2014/1/24

「体幹」と言う言葉は、世の中に大分浸透したように思えます。
ウェストラインを引き締めるため、
スポーツのパフォーマンス向上のため、
腰の痛みの再発防止のため…。
それぞれが目的達成のために床に寝て、マシンに身体を預けています。

今日は体幹部を鍛える本当のメリットをご案内いたします。

何故体幹を鍛えるのか?

それは、「生きるため」です。
人間は進化の過程で二足歩行を選択しました。
それまで地面と平行だった脊柱(背骨)は、垂直へと変わりました。
常に地球の重力を受けるようになった脊柱を支えるため腹筋・背筋の筋肉が発達しました。
前に屈むために、邪魔な肋骨を排除し、骨で内臓が守れない分を腹筋でカバーするように進化をしました。
地面を支える事から、自由に動かす事を求めた腕。
肩の関節は動かしやすさを最優先したため、不安定な関節を作り、
筋肉たちに関節の安定をサポートしてもらうようになりました。

赤ちゃんがたくさん泣くのは何故か

それは、泣く事で腹筋をはじめとした体幹が鍛えられます。
体幹が鍛えられて首が座り、四つん這いが出来るようになり、
いずれ自分の力で立ち上がり、歩けるようになります。
より良く生きたいがために、赤ちゃんは懸命に泣くのです。
その結果、筋肉が鍛えられて行きます。

衰え

しかし、年齢と共にその筋肉は衰えます。
衰えが進行すれば、最終的には日常生活を送る事が困難になってしまいます。
それを防ぐために筋力トレーニングを行う必要があります。

もし床に寝て腹筋・背筋のエクササイズをする事が困難であれば、
ウォーキングでもプールでのエクササイズでも構いません。
ヨガやピラティス・太極拳やエアロビクスも良いかと思います。
とにかく、何でも良いから動く事が大切です。

笑い

動くのが億劫ならば、笑う事も腹筋を使います。
面白いテレビ、お芝居を見るも良し、友人と楽しい会話をするも良し。
ワザと笑うという健康体操・エクササイズがある位です。

歌うのが好きな方は、カラオケで熱唱するのでも結構です。
大きな声で歌うためには、自然に腹筋を使います。

より長く、健康な生活を送るためにも体幹のトレーニングは重要です。
ただし、トレーニングの方法はたくさんあります。
ご自身が楽しく行える選択肢を選んで頂いて構いません。
続けて行う事が何よりも大切です。

まとめ

ウェストの引き締め、スポーツの競技力向上、腰痛の予防改善などで
体幹のトレーニングは非常に注目されているカテゴリーですが、
その根底にあるのは、「より良く生きる」ことです。
歳を重ねてもやりたい事がやれる。
そのためには体幹の健康を保つ事も重要です。

動画の紹介

筋トレ計画では体幹を鍛えるトレーニングを動画で紹介しています。ぜひご覧ください。


この記事の著者

筋トレ計画チーム

投稿者プロフィール

初心者〜中級者向けの筋トレメニュー、スポーツサプリメントについての情報をわかりやすくお届けします。FacebookやYouTubeチャンネルでも情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

更新情報や筋トレ知識を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

食事(栄養)8:筋力トレーニングという考え方

筋トレ中の強度と回数、インターバルの重要性

ページ上部へ戻る