【動画】太腿の裏を鍛えるスタンディングレッグカールの実践

  • 2015/6/3

【正しいスタンディングレッグカールのやり方】

目的
太腿の裏を鍛える

大腿二頭筋

セット数の目安
10〜15回×3セット

<ポイント>
壁の前に横向きで立ち、軽く寄りかかるように壁に手を添えます。
鍛えたい方の脚をあげ、かかとをおしりにつけるようなイメージで曲げ、下ろします。
脚を下ろす時は床に足をつけず、常に浮かせた状態を保ちましょう。
膝の位置は固定で前や後ろに動かさないように注意しましょう。


この記事の著者

筋トレ計画チーム

投稿者プロフィール

初心者〜中級者向けの筋トレメニュー、スポーツサプリメントについての情報をわかりやすくお届けします。FacebookやYouTubeチャンネルでも情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

更新情報や筋トレ知識を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

【動画】三角筋を強化!サイドレイズの実践

【動画】ダンベルを使って背筋を鍛えるデッドリフトの実践

ページ上部へ戻る