【動画】ダンベルを使って前腕筋を太くする「スピネーション」の実践

  • 2015/6/13

【正しいスピネーションのやり方】

目的
前腕筋を太くする

前腕屈筋群

セット数の目安
10〜15回×3セット

<ポイント>
ダンベルを持った手をベンチの上に載せ、反対の手で肘をしっかりと固定します。
ダンベルがベンチと平行になるように構え、腕を動かさずに手首だけでダンベルを垂直に動かし、元に戻します。
このとき、できるだけダンベルの端を持つようにしましょう。
ポイントは肘をしっかりと固定して腕が動かないようにしましょう。


この記事の著者

筋トレ計画チーム

投稿者プロフィール

初心者〜中級者向けの筋トレメニュー、スポーツサプリメントについての情報をわかりやすくお届けします。FacebookやYouTubeチャンネルでも情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

更新情報や筋トレ知識を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

【動画】腕立て伏せ応用編 胸の筋肉を鍛えるスウィングプッシュアップの実践

【動画】お腹の筋肉を鍛えるトランクツイストの実践

ページ上部へ戻る