筋トレ前のカフェイン摂取で得られる嬉しい効果と摂取のポイント

  • 2017/8/8

カフェイン

みなさんこんにちは!
様々なサプリメントを試しながらトレーニングしている「よーすけ」です!

今回は筋トレとカフェインの関係性についてです。

「カフェイン?あぁ、コーヒーとかエナジードリンクに含まれてて、眠気覚ましになる成分でしょ?」

カフェインと聞いた時にこのように思われる方が多いのではないでしょうか?

一般的にカフェインは、上記の通りコーヒーやエナジードリンクなどに多く含まれていて眠気防止作用をもつことがよく知られていますよね。

そんなカフェインですが、実は筋トレの前に摂取することもオススメなんです…!
筋トレの前に摂取することである嬉しい効果を得ることができ、私もトレーニング前には欠かさず摂取するようにしています。

そこで今回は、筋トレ前にカフェインを摂取することで得られる効果や摂取方法についてお伝えしたいと思います!
また、カフェインを摂取する上で気をつけたい副作用についてもお話していきます。

それでは参ります。

筋トレにおけるカフェインの効果

カフェインの効果

筋トレ前のカフェイン摂取で得られる主な効果は以下の3つです!

  1. 集中力の向上効果
  2. 脂肪を分解し、エネルギーとして使われやすくする効果
  3. 筋肉が力を発揮しやすくする効果

ではそれぞれ見ていきましょう!

集中力の向上効果

集中力アップ

筋トレ前にカフェインを摂取することで中枢神経を興奮させ、その結果として集中力を高められ、より質の高いトレーニングに取り組めます。

カフェインに眠気防止作用があるのもこのためで、とくに疲労時にはその効果を強く発揮し、集中できるようになるんです!
私も仕事終わりで「ちょっと疲れてるな…」という場合でも、カフェインを摂取することで集中して取り組めています。

脂肪を分解し、エネルギーとして使われやすくする効果

脂肪燃焼効果

カフェインを摂取することで体内では脂肪の分解が促進され、さらにそれをエネルギーとして使われやすくしてくれる効果もあります。

また脂肪がエネルギーとして使われれやすくなることで、筋肉中にエネルギーとして蓄えられているグリコーゲンを節約してくれ、長時間のトレーニングでもパフォーマンス維持がしやすくなります。

筋肉が力を発揮しやすくする効果

筋力アップ効果

またカフェインを摂取することで、より多くの神経を動員しやすくなり、筋肉が通常よりも強い力を発揮しやすくなる作用もあります。

この作用の感じ方には個人差もあるのですが、私の場合カフェインを摂取すると通常の110%ほどの力を発揮できている気がします。

カフェインを摂取することで通常よりも高重量、高回数をこなせるようになるため効率的に筋トレをしたいという方にはぜひ筋トレ前にカフェインを摂取していただきたいものです…!


まずここまでは筋トレにおけるカフェインの効果についてお伝えしました。
では上記のような効果を最大限に得るためにはカフェインをどのように摂取すればいいのでしょうか?

カフェイン摂取のポイント

カフェインの飲み方

カフェインの摂取量・タイミング

筋トレのパフォーマンスを最大にするためには、体重1kgあたり3mgほどを筋トレの30分前に摂取することが効果的とされています!
体重が60kgの方であれば180mg、80kgの方であれば240mgですね!

ただしカフェインに敏感な人の場合この量では多いことがありますので少しずつ試していくことがオススメです。
また体内に入ったカフェインはゆっくりと分解され、効果は4時間ほど続くので筋トレをしている間は十分に効果が持続します。

カフェイン摂取の副作用

カフェインの副作用は過剰摂取した場合に発生します。
主な症状としては頭痛、不眠症、下痢、不安感やイライラなどが現れるとされています。
また非常にまれなケースですが死亡例もあるとのことで、過剰摂取には本当に注意しなければいけません。

カフェインの副作用

国内においては明確な摂取許容量の規定はありませんが、食品安全委員会の調査によると海外において健康な成人の場合1日400mgまでが副作用など悪影響のない最大摂取量とされています。
つまり1日を通してこの量を超えてしまうと過剰摂取ということです。

また習慣的にカフェインを摂取している場合、体内でカフェインに対する耐性がつき、効果を実感しにくくなる場合もあります。
この状態でカフェインを摂取することをやめた場合にも、頭痛や眠気などの副作用が現れるので注意が必要です。

さいごに

いかがでしたか?
今回は筋トレとカフェインの関係性ということで、筋トレにおける効果や摂取量・タイミング、副作用などについてお伝えしていきました。
筋トレにおける効果としては以下の3つになります。

  1. 集中力の向上効果
  2. 脂肪を分解し、エネルギーとして使われやすくする効果
  3. 筋肉が力を発揮しやすくする効果

また、カフェインを摂取するポイントは以下の2つです。

  1. 体重1kgあたり3mgを筋トレの30分前に摂取
  2. 1日を通して400mg以上は摂取しない

ちなみに私が筋トレ前にカフェインを摂取するのに使っているのがHALEOの「UP!」というサプリになります。

コーヒーやエナジードリンクと違い、カフェインに加えて集中力や注意力アップ効果のあるチロシンと呼ばれるアミノ酸、血流を増大して筋肉と脳に酸素を運ぶ能力を高める植物エキスも配合されており相乗効果を体感できるサプリです。

1回分で約112円ほどと、エナジードリンクを買うよりおトクに効果を得られます。
(1ボトル100カプセル入りの場合)

1回分のお試しパックも販売しているので「ちょっと試してみたい!」という方にもぴったりです。

よろしければ試してみてください(^ ^)

HALEO UP!

エネルギーと集中力を同時にサポート!

公式サイトで購入する

Amazonで購入する

楽天市場で購入する

 
過剰摂取さえしなければメリットの方が多く、筋トレのパフォーマンスアップつながるカフェインをぜひ活用していきましょう!


この記事の著者

筋トレ計画チーム

投稿者プロフィール

初心者〜中級者向けの筋トレメニュー、スポーツサプリメントについての情報をわかりやすくお届けします。FacebookやYouTubeチャンネルでも情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

更新情報や筋トレ知識を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

プロテインを飲んでいる人は読むべし!プロテインと腸内環境の関係性

これで決まり!高品質かつ低価格なバルクスポーツのグルタミン

ページ上部へ戻る