【動画】腰痛を改善するストレッチの実践

  • 2015/4/8

<解説>
【ストレッチ1:腰ひねり】
床に仰向けになった状態から、片方の足を腰をひねるようにして身体の横に出します。
この時、身体は天井を向いたまま肩が床から離れないようにしましょう。
出した方の脚と反対の腕を、頭の上に真っすぐ伸ばし、顔を向けましょう。
この体勢で15秒キープ。
ここから脚を持って腕の力で身体に近づけるとさらに腰にストレッチがかかります。

【ストレッチ2:膝抱え】
仰向けの状態から両足の膝を抱え、胸に近づけるようにして腰をストレッチしていきます。
この体勢で15秒キープします。
腰が痛い方は無理の無い範囲で行いましょう。

【ストレッチ3:背中反らし】
うつ伏せの状態から両手を胸の脇に置き、腰を反るようにして身体を起こしていきます。
顔は天井を向き、この体勢で15秒キープ。
ここから今度はおしりを突き出すように腰を反らせます。
ここでも15秒キープ。


この記事の著者

筋トレ計画チーム

投稿者プロフィール

初心者〜中級者向けの筋トレメニュー、スポーツサプリメントについての情報をわかりやすくお届けします。FacebookやYouTubeチャンネルでも情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

更新情報や筋トレ知識を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

本格的なトレーニング経験のない30代にオススメのトレーニング

肩こりの解消と筋トレの深い関係

ページ上部へ戻る