【動画】バランスボールを使った「レッグカール」の筋トレ実践

  • 2015/5/20

【正しいレッグカールのやり方】

目的
腹筋を鍛える

腹直筋_v2

セット数の目安
10〜15回×3セット

<ポイント>
仰向けの状態でバランスボールに膝を伸ばして足を乗せます。
腕は身体の脇に自然に置きます。
そこから膝をお腹に向かって曲げていき、腰を少し浮かせた状態まで
しっかりと腹筋に効いていることを意識しましょう。
膝は開かずに、閉じた状態をキープしましょう。


この記事の著者

筋トレ計画チーム

投稿者プロフィール

初心者〜中級者向けの筋トレメニュー、スポーツサプリメントについての情報をわかりやすくお届けします。FacebookやYouTubeチャンネルでも情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

更新情報や筋トレ知識を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

【動画】筋トレ初心者におすすめのバランスボールを使ったニートゥーチェストの実践

【動画】太腿の内側を鍛える筋トレ「サイドランジ」の実践

ページ上部へ戻る