【動画】姿勢が改善!股関節のストレッチと体幹を同時に鍛えるエクササイズ

  • 2015/4/5

【ライジングフロントランジのやり方】

目的
股関節のストレッチと体幹を鍛える
セット数の目安
3~5セット(両足)

<ポイント>
スタートポジションは片方の足を前に出し、両足の膝が90度になるように構えます。
腕は胸の前でまっすぐ伸ばした状態で手のひらを合わせます。
そこから足の付根が伸びていることを意識しながら重心を前に移動していき、手が頭の上まで来たら、そこで5秒間キープしてゆっくりと元の姿勢に戻ります。
これを片足3~5回ずつ両足行っていきます。

<注意点>
手だけを上に上げたり下げたりするだけでは十分なストレッチができません。腰を前に突き出すようなイメージでしっかりと股関節がストレッチしていることを確認しながら行いましょう。


この記事の著者

筋トレ計画チーム

投稿者プロフィール

初心者〜中級者向けの筋トレメニュー、スポーツサプリメントについての情報をわかりやすくお届けします。FacebookやYouTubeチャンネルでも情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

更新情報や筋トレ知識を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

更年期から始めるのにおすすめのトレーニングメニュー

【動画】夏が来る前に!ダンベルで上腕二頭筋を太くする方法

ページ上部へ戻る