【動画】大胸筋を鍛えるダンベルフライプレスの実践

  • 2015/6/1

【正しいダンベルフライプレスのやり方】

目的
胸の筋肉を強化

大胸筋

セット数の目安
10〜15回×3セット

<ポイント>
ダンベルを持ってベンチに横になり、ダンベルを構えますが、普通のダンベルプレスは肘を張ってダンベルを押し上げますが、フライプレスは肘を締めて行います。
胸の前で両手に持ったダンベルを合わせるように構え、そのまま押し上げます。
わかりやすいように横から見てみましょう。
脇をしっかりと締めて胸を寄せた状態をキープしてダンベルを上に押し上げるイメージです。
・間違ったフォーム
肘は張りません。
左右のダンベルは離しません。


この記事の著者

筋トレ計画チーム

投稿者プロフィール

初心者〜中級者向けの筋トレメニュー、スポーツサプリメントについての情報をわかりやすくお届けします。FacebookやYouTubeチャンネルでも情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

更新情報や筋トレ知識を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

【動画】「力こぶ」を大きくするリバースダンベルカールの筋トレ実践

【動画】三角筋を強化!サイドレイズの実践

ページ上部へ戻る