必見!飲みやすさ抜群のバルクスポーツ「アルギニンタブレット」

  • 2017/8/28

みなさんこんにちは!
トレーニングをしつつ様々なサプリメントを試してきた「よーすけ」です!

突然ですが、あなたは「アルギニン」を摂取していますか?

アルギニンは、ある状況下では必要量が増大する条件下必須アミノ酸で、摂取すると体内でNO(一酸化窒素)を産生するため、

  • トレーニング時の血管拡張・血流量増大作用
  • 免疫力の強化
  • 筋肉細胞の増大

などの効果をもたらしてくれるんです!

またNO産生以外にも、

  • 成長ホルモンの分泌促進
  • 疲労回復の促進
  • 体内のアンモニア除去促進
  • インスリンの作用を強化

という働きもあるため、トレーニングをしているのであれば、ぜひ摂取して欲しいサプリメントです!

ただ、上記のような嬉しい効果はあるものの、アルギニンのサプリメントはなんとも言えない独特の風味で、生臭い感じがして非常に飲みにくいんですよね…。
はっきり言ってしまうと「マズイ」です(^^;;

そこで「飲みやすいアルギニンはないかな」と思い、探してたどり着いたのがこちら「バルクスポーツ アルギニンタブレット」です!

・バルクスポーツのアルギニンタブレットがなぜオススメなのか?
・バルクスポーツのアルギニンタブレットのどこがオススメなのか?

そういった点について、今回は紹介していたいと思います。
また、アルギニンの飲み方についても合わせて紹介していきますね!

アルギニンの飲みづらさで悩んでいる方、これからアルギニンを飲もうと思っている方はぜひチェックしてみてください!

それでは参ります。

バルクスポーツ「アルギニンタブレット」を選ぶ理由

無味無臭で飲みやすい!

まず、タブレット状に加工してあるので、アルギニンなのに無味無臭で非常に飲みやすいことです!

冒頭でも述べましたが、パウダータイプのアルギニンサプリメントは、その独特の味のせいで非常に飲みにくく、筋肉のためとはいえ毎回飲むのがしんどいんですよね…。

サプリメントはトレーニングと合わせて継続してこそ、その真価を発揮するもの。
毎回飲むのが苦痛になっていては、なかなか続きません。
バルクスポーツのアルギニンタブレットは、そんな苦痛を解消してくれる画期的な商品だと思います(^ ^)
また含有量も十分に高く、1粒あたり400mg、1食分5粒で2000mgのアルギニンを手軽に摂取できるため便利ですよ♪

品質検査済みで安心

バルクスポーツでは自社製品を第三者機関で検査しているため、ドーピング検査のあるアスリートでも安心して使用できるんです!

また、その検査の結果を自社サイトで公開しています。
>>バルクスポーツTSPプログラム
ここまで、品質にこだわっているサプリメントメーカーはありますでしょうか?

最近、自転車競技やボクシングなどでドーピング禁止薬物の陽性反応が出て話題となりました。
アスリートであるならば、自分の体に入れるものには最大限の注意を払っておきたいものですよね。
一般の方だけでなく、ドーピング検査のあるアスリートの方には特にオススメです。


今回は飲みやすいアルギニンということで、タブレットタイプのアルギニンを紹介しました。
ですがコストパフォーマンスでは、タブレット状に加工する手間がかかっているぶん、パウダータイプの方が優れています。

  • パウダータイプ:1食分2500mgで約25円
  • タブレットタイプ:1食分2000mgで約40円

ただ「飲みやすさ・続けやすさ」を求めるのであれば、タブレットタイプを選んでおけば間違いないです(^ ^)
ぜひ試してみてくださいね!

 

「飲みやすさは気にしないから、少しでも安い方がいい!」
という方は、パウダータイプのアルギニンにクエン酸を配合した「シトリックアルギニン」がオススメです。

飲みにくさの原因でもある非常に強いアルカリ性というアルギニンの性質を、クエン酸を配合することで中和しているため、パウダータイプではあるものの、アルギニン単体よりも飲みやすいです。
また、1食分2250mgで約25円というようにタブレットタイプよりもコスパも優れています。
飲みやすさではタブレットに劣りますが、成分単体のパウダーよりは飲みやすいので、試してみても良いかもしれません!

アルギニンの飲み方

オススメのタイミング

アルギニンは以下の2つのタイミングで飲むのがオススメです!

・起床直後

・トレーニング1時間前

アルギニンは摂取後30分ほどで血中濃度が最大に達しますが、血管拡張・血流量増大作用のあるNO(一酸化窒素)が産生されるまでには時差があるため、トレーニングの1時間前に摂取します。

また、アルギニンの成長ホルモン分泌促進効果を考えると、就寝時はもともと成長ホルモンの分泌が高まるため、就寝前に飲むのは少々もったいないです。
もちろん就寝前に飲んでも悪くはないのですが、効率的に摂取するという視点で考えた場合、体内のアミノ酸濃度が低下していて、なおかつ成長ホルモンの分泌が少ない起床直後の方がオススメと言えるでしょう。

飲んで胃痛、胸焼けが起きてしまう場合は?

アルギニンは常に強いアルカリ性を持っているため、飲んだ時に胃痛や胸焼けなどの不快感が出る場合もあります。

そのような場合は、強いアルカリ性を中和するためにオレンジジュースやグレープフルーツジュースなど酸味の強いフルーツジュースと飲むようにしましょう。
先ほど紹介したクエン酸を配合しているシトリックアルギニンもオススメです。
また、体内でアルギニンに変換されるアミノ酸「シトルリン」を摂取することも方法としてあります。

「アルギニンを飲むと胃が痛い…」
「アルギニンを飲むと胸焼けがする…」

という方はぜひ試してみてくださいね!

最後に

いかがでしたか?
今回は飲みやすいアルギニンの「バルクスポーツ アルギニンタブレット」について紹介させていただきました。

血管拡張・血流量増大作用、成長ホルモンの分泌促進など、トレーニングをしている人にとっては嬉しい効果がばかりのアルギニン。
ただ、味が悪く飲みにくいことから敬遠されることも多いです。

「アルギニンはまだ飲んだことがない」
「今飲んでいるアルギニンがマズくて、飲むたびに苦痛だ…」

という方はぜひ参考にしてみてください。


この記事の著者

筋トレ計画チーム

投稿者プロフィール

初心者〜中級者向けの筋トレメニュー、スポーツサプリメントについての情報をわかりやすくお届けします。FacebookやYouTubeチャンネルでも情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

更新情報や筋トレ知識を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

これで決まり!高品質かつ低価格なバルクスポーツのグルタミン

筋肥大させたい人必見!オススメのバルクスポーツEAA

ページ上部へ戻る