ハレオの人気商品「クレアボルブラック」スゴすぎるその効果とは?

  • 2018/1/10

「クレアボルブラックの効果がすごいらしいけど、どんなサプリメントなんだろう。」

あなたは今このように思ってはいませんか?

高級サプリメントブランド「HALEO」のクレアボルブラック

非常に高価なサプリメントであるだけに、試す前にどんなものであるのかよく理解しておきたいですよね。

ハレオのクレアボルブラック

クレアボルブラックには、以下6種類の栄養成分が含まれています。

  • クレアチン
  • HMB
  • ベタイン
  • アルギニン
  • グルタミン
  • フィチン

クレアボルブラックはその名前から「クレアチンなのかな?」と思いますが、クレアチンだけでなく他の成分も組み合わされているサプリメントなんですね。

もちろんクレアチンが含まれているので、摂取することで体内のクレアチン量を増やすことができます。

ただそれだけはないのが、クレアボルブラックのすごいところ(^ ^)

なんとクレアボルブラックは外からクレアチンを補給できるだけでなく、体の「内」からもクレアチンレベルを高めてくれるんです…!

さらに含まれている成分から筋肥大やパワー・持久力アップも期待でき、トレーニングをしている人にはぜひ飲んで欲しいサプリメントなんですよ。

今回はそんなクレアボルブラックの効果について解説していきます。
あわせて口コミ飲み方なども紹介しますね。

この記事が、これからクレボアルブラックを試してみたい人のお役に立てれば幸いです。

【スゴすぎる!】
クレアボルブラックの効果

クレアボルブラックの主な効果は、以下の4つです!

  • クレアチンレベルを高める
  • 筋肥大をサポートする
  • 筋力アップをサポートする
  • 持久力アップをサポートする

【効果①】
クレアチンレベルを高める

クレアチンレベルを高める

クレアボルブラックの効果としてまずあげられるのが、体内のクレアチンレベルを高めてくれることです。

ただ一般的なクレアチンサプリメントのように、摂取することで体内のクレアチン量を増やすだけではありません。

クレアボルブラックは「体内でのクレアチン生成」も高めてくれるんです…!

体内でのクレアチン生成も高める⁉︎

クレアボルブラックに含まれる「ベタイン」「フィチン」という成分はご存知ですか?

あまり聞きなれない成分ですが、体内でのクレアチン生成をサポートする効果があるとされているんですよ(^ ^)

クレアチンが筋肉で利用される時には、「クレアチンリン酸」に変換されます。

ベタインを摂取することで、クレアチンからクレアチンリン酸へ変換されるはたらきを助けてくれるんですね。

またフィチンは体内で消化されると、クレアチンをクレアチンリン酸に変換する時に必要な「リン酸塩」に分解されます。

そのため材料であるリン酸塩を効率よく供給でき、うまくクレアチンリン酸が作られるわけです。

一般的なクレアチンサプリメントは、体外からクレアチンを摂取することで「体内のクレアチンを増やす」役割しかありません。

ですがクレアボルブラックは、ベタイン・フィチンが含まれていることで体内でのクレアチン生成も助けてくれる

つまりは体の「内」と「外」両面から、クレアチンレベルを高める一歩先をゆくクレアチンサプリメントと言えるのではないでしょうか?

【効果②】
筋肥大をサポート

筋肥大サポート

クレアボルブラックはクレアチンレベルを高めてくれるだけではありません。
トレーニングによる筋肥大もサポートしてくれるんです…!

クレアボルブラックは

  • 筋細胞を水和させる
  • 筋肉の分解防止・合成促進

という2つの側面から、筋肥大をサポートしてくれるんですよ。

筋細胞を水和させる

「筋細胞を水和させる」と言ってもイマイチわかりづらいですよね。

わかりやすくいうと「筋肉の細胞に水分を引き込み、パンパンにしてくれる」ということです。

水風船が水でパンパンになるようなイメージですね!

先ほども紹介しましたが、クレアボルブラックを摂取することで筋肉に溜め込まれるクレアチンの量が増えていきます。

筋肉に蓄えられているクレアチン量が多いほど、筋細胞内の浸透圧が細胞外よりも高まるんです。

水分は浸透圧が低い方から高い方へと移動するので、筋細胞内に水分が引き込まれていくんですね!

またクレアボルブラックに含まれる「グルタミン」も、トレーニング後の筋中グリコーゲンの蓄積を促進し、筋細胞へ水分を溜め込むはたらきを高めてくれるんですよ。

ただ「それって水分が引き込まれて、一時的に筋細胞が膨れているだけじゃないの?」と思われるかもしれません。

ですがこのように筋細胞に水分が引き込まれている状態、それ自体が刺激となって筋肥大につながるとされているんです。

筋肉の分解防止・合成促進

筋肉を増やすには、筋肉が分解される量よりも筋肉が合成される量を増やす必要があります。

たとえるなら貯金のようなイメージですね。

出ていく量(分解される量)よりも、入れる量(合成される量)の方が多くなければ筋肉は増えません。

そこでこれを強力にサポートしてくれるのが、クレアボルブラックに含まれる「HMB」です。

HMBは筋肉をつくるホルモンのはたらきを介さずに、直接的に筋肉の合成されるはたらきを刺激し、さらに筋肉の分解も防止してくれるんですよ。

また先ほど登場したベタインも、非常に魅力的なはたらきを持っています。

ベタインが体内でのクレアチン生成をサポートすることは紹介しましたが、それだけではないんですね。

実はベタインを摂取しながらトレーニングを行うことで、筋肉の合成に必要な「成長ホルモン」や「IGF-1(インスリン様成長因子)」を増やしてくれるんです。

さらにベタインは筋肉を分解する「コルチゾール」というホルモンも減らしてくれ、間接的にですが筋肉の合成・分解防止にはたらいてくれるんですよ。

またクレボアルブラックに含まれる「アルギニン」「グルタミン」も、それぞれ筋合成の促進・筋肉の分解防止をサポートするはたらきがあります。

【効果③】
筋力アップサポート

筋力アップサポート

クレアボルブラックに含まれる「クレアチン」「HMB」「ベタイン」、この3つの組み合わせが筋力アップにピッタリなんです(^ ^)

まずクレアチンとHMBに関しては、それぞれ単体で摂取するよりも組み合わせて同時に摂取した方が、使用重量や除脂肪体重が増加することが認められています。

「クレアチンのみ」「HMBのみ」「クレアチンとHMB」のグループに分けて3週間トレーニングさせた研究で使用重量に関しては10kg以上アップ除脂肪体重は0.5kgも増えたという研究があります。

さらにベタインでも筋力アップが確認されているんです。

2.5gのベタインを6週間ほど摂取しながらトレーニングをした研究では、パワーやトレーニング強度の向上が判明しています。

それぞれ筋力アップ効果が確認されている「HMB+クレアチン」と「ベタイン」。

これらを組み合わせても、お互いのはたらきを邪魔することもありません。

そのため「HMB・クレアチン・ベタイン」が相乗的にはたらき、筋力アップにつながるというわけなんですね。

【効果④】
持久力アップサポート

持久力アップサポート

嬉しいことにクレアボルブラックは、持久力アップもサポートしてくれるんです!

まずクレアチンが含まれていることで、最大筋力の発揮時間を伸ばすことができます。

あわせて体内でのクレアチン生成も高めるベタインフィチンも含まれているので、クレアチンだけよりも、その効果が期待できるんです!

さらにベタインは体内での乳酸の発生も抑制するほか、激しい運動で血中のアンモニア濃度が上昇するのも抑えてくれるとのこと。すごすぎですね…。

またクレアボルブラックに含まれるアルギニンも、持久力アップに役立つんです!

これはアルギニンが体内で、NO(一酸化窒素)を発生させるはたらきを持っていることが関係しています。

実はアルギニンの摂取で発生したNO(一酸化窒素)は血中に入り込むと、血管を拡張するんですね。

すると酸素や栄養素の筋肉への運搬がスムーズになり、持久力アップにつながるというわけです。

何も摂取していない通常状態よりも、たくさんの酸素や栄養が筋肉に送れるようになるイメージですね。

またアルギニンにも体内でのアンモニア生成を抑えたり、除去するはたらきがあります。


いかがでしょうか?
まずここまで紹介した、クレアボルブラックの効果をまとめると、

  • クレアチンレベルを体の内外から高める
  • 筋肥大をサポートする
  • 筋力アップをサポートする
  • 持久力アップをサポートする

など、トレーニングをしている人にとって嬉しいことばかり!

また紹介した以外にも、HMBによる筋肉細胞の保護作用やグルタミンによる筋グリコーゲンの回復促進作用など、カラダの回復力アップも期待できるんですよ。

では筋肉にとって嬉しい効果ばかりのクレアボルブラックですが、その「飲みやすさ」はどうなんでしょうか?

【スッキリ飲みやすい】
クレアボルブラックの飲み口

ハレオのクレアボルブラック

うれしい効果ばかりのクレアボルブラック。
ですがいくら効果があったとしても、飲みにくければ継続するのは難しいですよね…。

しかしクレアボルブラックはその心配もいりません。

実際に溶かして飲んでみましょう!
公式サイトの通り、付属のスプーン1杯あたり150mlに溶かしていきます。
クレアボルを溶かす

溶かした様子は濃いめのスポーツドリンクのよう。
クレアボルブラックにはクレアチンが含まれているので、150mlより多めの水に溶かしてもいいかもしれません。
クレアボルブラック

香りはフレーバーの通り「ほぼグレープフルーツそのまま」といったところ。
グレープフルーツのように、酸味の中にほのかな苦味を感じます。
クレアボルブラック

味をたとえると、「グレープフルーツ風味の甘さを抑えたスポーツドリンク」ですね。

スイーツのような美味しさではありませんが、スッキリとしていて非常に飲みやすいです!

クレアボルブラックに含まれているHMBやアルギニンは、一般的に飲みにくいサプリメントとされています。

どちらも独特の風味があって飲みにくいんですよ…。
それをここまで飲みやすく仕上げているとは!

サプリメントの効果だけでなく、その飲みやすさにもハレオのこだわりがみられます!

ではここまででメリットしか見えないクレアボルブラックですが、その口コミはどうなんでしょうか?

クレアボルブラックの口コミ


みなさん、その効果を体感しているようですね!
私も使用していますが、その効果はひかえめに言ってもかなりのものです。

トレーニングの調子が悪い時などに摂取すると、あっという間に調子が戻ってくるんですよね(^ ^)

あまりにも効果がすごすぎるため、何かヤバい成分が入っていると思われるかもしれません(^^;;

ですがクレアボルブラックは、その心配もいらないんですよ!

というのもクレアボルブラックを販売しているハレオでは、製品の成分を第三者機関で検査する「TSPプログラム」を実施しているからです。

TSPプログラムでは製品に含まれる成分の品質や純度のほか、ドーピング禁止物質が含まれていないことも証明しているため、安心して飲むことができるんですね。

さらにその検査結果を公式のサイトで公開しており、私たちユーザーが自分の目で確かめられるんです。
>>TSPプログラムについて詳しくはコチラ

体の内外からクレアチンレベルを高めてくれるだけでなく筋肥大サポート、筋力・筋持久力アップに効果を発揮するクレアボルブラック。

価格は少々高いですが、私はそれだけの価値あるものだと思います!

ぜひ試してみてくださいね!

【食後、トレ前後に!】
クレアボルブラックの飲み方

摂取方法

このクレアボルブラック、「食後」や「トレーニング前後」に飲んでおくのがオススメです。

クレアボルブラックに含まれるクレアチンは、体内に栄養を取り込むホルモン「インスリン」が分泌されていると吸収率が高まります。

そのためまずは、インスリンが分泌されている食後に飲むのがオススメと言えます。

またクレアボルブラックの効果である筋肥大サポートや筋力・筋持久力アップサポートを考えると、トレーニングの前はかかせません。

さらにトレーニングで消費されたクレアチンの補給や筋肉の回復促進のために、トレーニング後もピッタリのタイミングと言えますね!

参考までに私の飲み方を紹介すると、

  • トレーニングをしない日:朝食後と夕食後
  • トレーニングをする日:トレーニング前と後

というように摂取しています。よろしければ試してみてくださいね。

さいごに

いかがでしたか?
今回はハレオのクレアボルブラックについて紹介しました。

クレアボルブラックはその名前からクレアチンのサプリメントと思われがちですが、一般的なクレアチンサプリメントとは全くの別物。

一般的なクレアチンサプリメントは、クレアチンを摂取することで体内のクレアチンを増やすことを目的としています。

ですがクレアボルブラックはそれだけでなく、体内でのクレアチンの生成も助けてくれるんですね。

さらに筋肥大や筋力アップ・筋持久力のアップもサポートする成分も含まれているため、ハードなトレーニングに取り組むすべての人にオススメできます。

飲みやすさもバツグン、口コミも上々!
またドーピング検査済みでその品質も保証されているなど、非の打ち所がありません。

しいていうならば、値段が高いことくらいです(^^;;
試合やコンテスト前など「ここぞ!」というタイミングで試してみるといいかもしれませんね。

この記事が、これからクレボアルブラックを試してみたい人のお役に立てたのであれば幸いです。


この記事の著者

筋トレ計画チーム

投稿者プロフィール

初心者〜中級者向けの筋トレメニュー、スポーツサプリメントについての情報をわかりやすくお届けします。FacebookやYouTubeチャンネルでも情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

更新情報や筋トレ知識を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

バルクスポーツの高純度フィッシュオイル「バイオメガ3」とは?

必見!ハレオの一歩進んだBCAA「C3X」その特徴や口コミは?

ページ上部へ戻る