飲みやすさ抜群のバルクスポーツ「BCAA」その効果と特徴、飲み方は?

  • 2017/12/19

「BCAAってどんな効果があるの?どう飲むといいの?」
「バルクスポーツのBCAAってどうなんだろう?」

あなたは今このように思ってはいませんか?

バルクスポーツのBCAA

プロテインだけよりも効率よく筋肉をつけるために、BCAAも飲んでみたい。
でもイマイチどんな効果があるかわからないし、どう飲むのがいいのだろうか。
バルクスポーツにもBCAAがあるけど、どういうものなんだろう。

もしBCAAの効果や飲み方、バルクスポーツのBCAAの特徴がしっかりとわかれば安心して試せますよね!

そもそもBCAAは、必須アミノ酸のうちの「バリン、ロイシン、イソロイシン」のこと
トレーニング時に摂取することで、筋肉に効果的とされています。

ですがただ飲めばいいというものではなく、適切な量を摂取してあげることでしっかりとした効果を引き出せるんです。

またBCAAは一般的に、苦くて飲みにくいサプリメントとされています。
ですがその点、バルクスポーツのBCAAは飲みやすさに非常に優れているんです…!

初めての方だけでなく「前にBCAAを飲んだことがあるけれど、苦くて続けられなかった…。」という方にもオススメ。
コスパや品質・安全性にも優れており、ぜひとも試してみてほしいです(^ ^)

今回はBCAAの効果や飲み方のほか、オススメのバルクスポーツのBCAAについて紹介していきますね!

この記事が、バルクスポーツのBCAAを飲もうと思っている方のお役に立てれば幸いです。

【まずは押さえておこう!】
BCAAの効果とは?

先ほども紹介しましたが、BCAAは必須アミノ酸のうち「バリン、ロイシン、イソロイシン」の総称で、トレーニングと合わせて摂取することで筋肉に効果的とされています。

ですが具体的にはどんな効果なのか、詳しく知りたいのではないでしょうか?
まずはBCAAにはどのような効果があるのか紹介していきますね!

BCAAで筋肉を増やしやすくなる⁉︎

筋タンパク合成促進

筋肉への効果としてまずあるのが、筋肉を増やしやすくなるということ。
これには筋タンパクの合成に重要な役割をもつ「mTOR経路」が関係しています。

実はBCAAを摂取することでmTOR経路のはたらきが活性化するんですね。

mTOR経路は「筋タンパク合成のスイッチ」のようなもの。
活性化することで、より多くの筋タンパクが合成されて筋肉がつきやすくなるというわけです。

BCAAは、筋肉へ栄養を運ぶ「インスリン」というホルモンの分泌も促進します。
このインスリンのはたらきが強まることで、より多くの栄養が筋肉に送られ、筋肉が成長しやすくなるんですね!

またより多くの栄養が送られることで、筋肉の回復にも効果的です。

さらに「ミオスタチン」という物質も減らすはたらきもあるため、筋肉がつきやすくなるとされています。
※ミオスタチン:筋肉の成長を抑制し、必要以上の筋肉発達を防ぐ役割がある物質

筋タンパクの合成を高め、より多くの栄養も送れるようになる。
さらに筋肉の発達をさまたげる物質も減らしてくれ、筋肉がつきやすくなるというわけです。

筋肉の分解も抑えてくれる!

筋肉の分解防止

またBCAAは筋肉の分解も防止してくれる効果もあります。
とくにトレーニング時に、その効果を強く発揮します…!

筋肉をつけるために行うトレーニング。
ですがトレーニング中は、筋肉のタンパク質が分解されやすい状態にもなっているのはご存知でしたか?

人間は体を動かすためのエネルギーが不足してくると、体内にあるものを使って作り出そうとします。筋トレのような激しい運動をしていると、その分解するはたらきが強くなるんですね。

そしてそこで真っ先に分解されて使われるのが、筋肉というわけです…。
しかもその筋肉を構成しているアミノ酸の中でも、とくに分解されやすいのがBCAA

そこであらかじめBCAAを摂取して体内の量を増やしておくことで、筋肉の分解を防げるというわけですね。

体脂肪の減少にも効果的⁉︎

体脂肪の減少

BCAAは体脂肪の減少にも効果的なんですよ(^ ^)

40歳から59歳の中国・日本・アメリカ・イギリス4カ国の男女4429名を調査した研究では、BCAAの摂取量が多いほど過体重や肥満になりにくいことが確認されています。

またレスラーに、カロリー制限ダイエットと合わせてBCAAを摂取させたところ、とくに腹部の脂肪を減らすことができたという報告も!

さらに先ほどBCAAの摂取でmTOR経路が活性化するともお話しましたが、mTOR経路が活性化することも体脂肪の減少と関係しています。

実はmTOR経路が活性化していると人間は「体内にエネルギーがたくさんある!」と感じ、食欲が抑えられるんです。

またBCAAは、脂肪をエネルギーとして利用しやすくしてくれるんですよ。
脂肪はエネルギーとして利用されるときに、「脂肪酸」というものに変換される必要があります。

とくにエネルギーとなるグリコーゲンが不足しているときには、BCAAは脂肪酸への変換を促進してくれるんです。
脂肪酸がエネルギーとしても使われるようになるため、持久力の向上も期待できます。

トレーニング中の集中力アップにも!

集中力アップ

またBCAAは、トレーニング中の集中力アップにも効果的なんです!

トレーニングを長時間していると、後半疲れを感じて集中力が切れてきます。
これは体内にある「トリプトファン」と呼ばれるアミノ酸が、脳内に入って疲労を感じさせる物質を作り出すからなんですね…。

そこでBCAAの出番というわけです!
BCAAも血流に乗って脳内に入るのですが、このときにトリプトファンと同じ輸送体を使用します。
※輸送体:体内で物質が運ばれるときに使われるもの。

つまり体内のBCAAが多いほど、トリプトファンは脳内に運ばれにくくなるんです。

トリプトファンが運ばれる量が少ないほど疲労を感じにくくなり、集中力を切らさずトレーニングに取り組めるようになります。


いかがでしょうか?
BCAAの主な効果をまとめると、以下のようになります。

  • 筋肉を増やしやすくなる
  • 筋肉の分解を抑制する
  • 体脂肪の減少
  • トレーニング中の集中力アップ

また筋肉の回復を促進する効果もあり、トレーニングをしている人はぜひ取り入れておきたいサプリメントと言えますね!

【オススメ!】
バルクスポーツのBCAA

バルクスポーツのBCAA

数あるBCAAサプリメントの中でもとくにオススメしたいのが、バルクスポーツのBCAAです!
筋肉やトレーニングに嬉しい効果のあるBCAAですが、実は苦いものが多く飲みにくさもあるんですね。

みなさんやはり苦みを感じていますね…(^^;;

このように苦いBCAAサプリメントですが、バルクスポーツのBCAAはフレーバー付きで苦みを感じることなくラクに飲めるんです。

バルクスポーツのBCAAには、以下3つのフレーバーがあります。

  1. ノンフレーバー(味なし)
  2. レモン
  3. グレープ

「これまでBCAAを飲んだことがあるけど、苦くて続けられなかった…。」という方も、
レモン味かグレープ味を選んでおけば間違いありません。

とくにオススメなのがレモン味
水に溶かすとさっぱりとしたレモンジュースのような味わいで、香りもよく、美味しく飲めます!パウダーをそのまま口に放り込んでも、苦みを感じずラクに飲めますよ♪

飲みやすいバルクスポーツのBCAAですが、コストパフォーマンスにも優れています。

レモン味1kgサイズの場合、スプーン1杯でBCAAが5000mg摂れて、約74円とかなり安いです…!(税込価格で計算しています。)

1本200円以上もするアミノ酸ドリンクを買うよりも、バルクスポーツのBCAAを水に溶かして飲んでおけば圧倒的におトクですよ。

またバルクスポーツのBCAAは、「品質」や「安全性」にも優れています。
というのもバルクスポーツでは製造している全製品に対して、ISOの認証機関で成分・品質の検査を行なっているからです。

さらにその結果を公式サイトで公開しており、私たちユーザーが自分の目で確かめることもできるんですね。
ドーピング禁止物質が含まれていないことも証明されているので、アスリートの方も安心です!

バルクスポーツBCAAの口コミってどんな感じ?

美味しく飲めて、コスパも抜群。品質や安全性も申し分ない。
そんなバルクスポーツのBCAAを、ぜひ試してみてくださいね!

【セール情報】
今AmazonでBCAAがセールをやっているようです!
20%オフとかなりオトクになっているので、この機会をお見逃しなく!

バルクスポーツ BCAA 500g

筋肉増加・分解防止、体脂肪減少、トレーニング時の集中力のアップに!

公式サイトで購入する

Amazonで購入する

楽天市場で購入する

▼200gとお手軽なサイズもあるので、まずは少ない量から試してみるのも良いと思いますよ!▼

BCAA パウダー

バルクスポーツ BCAA 200g

筋肉増加・分解防止、体脂肪減少、トレーニング時の集中力のアップに!

公式サイトで購入する

Amazonで購入する

楽天市場で購入する

【覚えておこう!】
BCAAの飲み方

BCAAの飲み方

ここまでで、BCAAはトレーニング時に飲むことには触れました。
では実際に飲む場合「いつ」「どのくらい」飲めばいいのでしょうか?

BCAAはトレーニングの前に飲もう!

トレーニング前

BCAAを飲むタイミングとしてはまず「トレーニング前」があります。
具体的には、トレーニングの30分前に飲んでおくことがベスト

30分前に飲んでおくことで、BCAAが吸収されて体内の濃度が十分に高まっている状態でトレーニングにのぞめます。

トレーニングが短時間で終わる場合は、「トレーニング前」だけで大丈夫です。
ですが長時間トレーニングする場合は、ドリンクに溶かして飲みながら行うことで体内のBCAA濃度を維持できるので試してみてくださいね。

摂取量の目安は「体重1kgあたり0.08~0.12g」ほど

体重計

BCAAの摂取量ですが、体重1kgあたり0.08g~0.12gを目安に飲むようにしましょう。
たとえば体重50kgの人だと約5g〜約7g、体重80kgの人の場合は約6g~10gとなります。

ただ「計算が面倒だな…」という方もいらっしゃるかもしれません。
その場合は「体重が軽い人は5g程度、体重が重い場合は10g程度」と覚えておくといいですよ。

この量をトレーニングの30分前に飲みます。
ドリンクに溶かして飲みながら行う場合も、同じ量を溶かしましょう。

BCAA入りのドリンクをつくる時には、トレーニング直前にパウダーを入れるのではなく「あらかじめつくっておく」のがポイント。
というのも、BCAAは溶けきるのに時間がかかるからなんです。

パウダーを入れて振ってもすぐには溶けず、上の方にパウダーが浮いてしまいます。
パウダーを入れてからしばらく放置しておくことで、完全に溶けきるので試してみてください。

トレーニング30分前にBCAAを飲むタイミングで、ドリンクもつくっておくといいかもしれませんね!

プロテインと併用する場合は?

プロテイン

プロテインとBCAAを併用する場合は「同時に飲まないようにする」のがポイント。
というのもBCAAとプロテインでは、吸収のスピードがちがうからなんですね。

BCAAはアミノ酸であるため、体内で分解する必要がなくすばやく吸収されます。
一方でプロテインは体に吸収される前に、タンパク質からアミノ酸まで分解されなければなりません。そのためBCAAに比べて吸収が遅いんです。

併用する場合は先に吸収速度のはやいBCAAを飲んでおき、その後に10分~15分程度時間を空けてからプロテインを飲むようにしましょう。

【よくある質問】
EAAとの違いは?

バルクスポーツのEAA

バルクスポーツでは同じようなアミノ酸サプリメントとして、「EAA」という製品も販売しています。
同じ必須アミノ酸のサプリメントなのですが、含まれているアミノ酸の種類に大きな違いがあるんです。

まずBCAAに関しては、冒頭でも紹介したように必須アミノ酸のうちのバリン、ロイシン、イソロイシン」しか含まれていません。

一方でバルクスポーツのEAAは、トリプトファン以外の必須アミノ酸すべてを含んでいます。そのためEAAには、BCAAも含まれているんですね。

BCAAとEAAは、目的に合わせて使い分けましょう!

トレーニング中の筋肉の分解を防いだり、体脂肪を燃焼させたい場合はBCAA。
トレーニングで筋肥大を目指したい場合は、他の必須アミノ酸も同時に摂取できるEAAがオススメです。参考にしてみてくださいね。

さいごに

いかがでしたか?
今回はBCAAの効果や飲み方、バルクスポーツのBCAAについて紹介しました。

BCAAの効果には以下のような効果があります。

  1. 筋肉を増やしやすくなる
  2. 筋肉の分解を抑制する
  3. 体脂肪の減少
  4. トレーニング中の集中力アップ

これら以外に筋肉の回復を促進する効果もあるため、トレーニングをしているなら摂取しておきたいサプリメントと言えます。

このような効果のあるBCAAサプリメントの中でもオススメなのがバルクスポーツのBCAAです!
というのも「飲みやすさ」「コスパ」「品質・安全性」の3つに優れているからなんですね。

飲み方に関しては「トレーニング30分前に5~10g程度」飲むのがポイント。
トレーニングが長くなりそうな場合は、トレーニング中のドリンクに溶かして飲みながら、トレーニングをしましょう!

この記事がこれからバルクスポーツのBCAAを飲もうと思っている方のお役に立てれば幸いです。

バルクスポーツ BCAA 500g

筋肉増加・分解防止、体脂肪減少、トレーニング時の集中力のアップに!

公式サイトで購入する

Amazonで購入する

楽天市場で購入する


この記事の著者

筋トレ計画チーム

投稿者プロフィール

初心者〜中級者向けの筋トレメニュー、スポーツサプリメントについての情報をわかりやすくお届けします。FacebookやYouTubeチャンネルでも情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

更新情報や筋トレ知識を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

筋成長にはバルクスポーツHMBがオススメ!効果と特徴、飲み方は?

バルクスポーツの「ビッグホエイ」知っておくべき4つの特徴とは?

ページ上部へ戻る