ビッグホエイRTDレビュー!味・コスパ・手軽さ抜群のプロテインドリンク

  • 2017/7/3

みなさんこんにちは!
国内で手に入るプロテインのほとんどを飲み比べ、経験してきた「のぶお」です!

「外出先でも手軽にたんぱく質が摂取できたらな…」
あなたはこのように思ってはいませんか?

トレーニングをしていると、外出時もたんぱく質の摂取は欠かせませんよね。
外出時はコンビニでサラダチキン、プロテインバーを買って食べる方も多いのではないでしょうか?

ただサラダチキンやプロテインバーって、やっぱりちょっと高いんですよね…(^^;;
外出のたびに買っていると、意外と高くついてしまうんです。
またシェイカーにプロテインパウダーを入れて持ち運ぶのも、わずらわしくはありませんか?

低コスト、低カロリーで手軽にたんぱく質が摂取できたらどんなに最高か…!

そこでオススメなのがこちら、バルクスポーツの「ビッグホエイRTD」です。

3つの味のバルクスポーツのビッグホエイRTD

ビッグホエイRTDはパック入りドリンクタイプのプロテインで、持ち運びに便利!
かさばるシェイカーを持ち歩く必要もありません。
またサラダチキンやプロテインバーよりもコスパに優れ、フタを開けるだけで、いつでもどこでもたんぱく質を手軽に摂取できます。

今回はそんな外出時のたんぱく質補給にピッタリなビッグホエイRTDについて、中身の様子や味などの観点でレビューしていきますね!成分や購入方法についても紹介します。

それでは参ります。

ビッグホエイRTDとはどんなもの?

先ほども紹介しましたが、ビッグホエイRTDはパック入りドリンクタイプのプロテインで、味は以下の3種類です。

  • ブルーベリーヨーグルト味
  • ストロベリーヨーグルト味
  • はちみつ&りんごヨーグルト味

以前はマンゴープリン味もありましたが、今は販売されていません。
かわりに登場したのがブルーベリーヨーグルト味です。

ビッグホエイRTDの成分

それぞれのフレーバーごと1パックあたりの成分を見ていきましょう!
◎ブルーベリーヨーグルト味(1パック300gあたり)
ビッグホエイRTDブルーベリーヨーグルト味
○成分
・エネルギー:120kcal
・たんぱく質:20g
・脂質:1.8g
・炭水化物:6g
・ナトリウム:60mg

◎ストロベリーヨーグルト味(1パック300gあたり)
ビッグホエイRTDストロベリーヨーグルト味
○成分
・エネルギー:118kcal
・たんぱく質:20g
・脂質:2g
・炭水化物:5g
・ナトリウム:64.2mg

◎はちみつ&りんごヨーグルト味(1パック300gあたり)
ビッグホエイRTDはちみつ&りんごヨーグルト味
○成分
・エネルギー:118kcal
・たんぱく質:20g
・脂質:2g
・炭水化物:5g
・ナトリウム:65.1mg

どのフレーバーも1パックあたりで20gのたんぱく質が含まれています!
場所を選ばずにどこでも、たんぱく質を20g摂取できるのはありがたいです(^ ^)
脂質や炭水化物もかなり抑えられているので、カロリーを気にしている方にもオススメですよ!

私の場合、外出先で長時間食事が摂れない場合に飲むようにしています。
また職場でのたんぱく質摂取にも便利です。
パウダーのようにシェイカーでシャカシャカして作る必要もなく、周りの目も気になりません。

ただし、プロテインで下痢やお腹の調子が悪くなる乳糖不耐症の方は注意してください。
そのような方は、こちらの記事をご覧くださいね。
お腹を壊さないWPIプロテインを紹介しています。
>>【プロテインでお腹を壊す人は必見!お腹を壊す原因とその解決方法まとめ】

ビッグホエイの中身や味の様子はどんな感じ?

では中身や味の様子についてみていきます。
今回はどどーんとそれぞれのフレーバーを30パックずつ購入しました。
ビッグホエイRTDが入ったダンボール3箱

90パックも並ぶとさすがに壮観な眺めです。
90本のビッグホエイRTD

1つあたり300gとたっぷり入っているので、パックはけっこう大きめ。
ウィダーのプロテインゼリーと比べるとこのようになっています。
ウィダーとビッグホエイRTD
ウィダーインゼリープロテインの1.5倍ほどの大きさです。
ウィダーと同じくらいの価格で、ウィダーの4倍の20gのタンパク質を摂取できます!

ビッグホエイRTDにはこのようにTSPマークがついています。
TSPマーク

これはドーピング禁止物質が含まれていないこと、成分が表記通りに正しく含有されていることが第三者機関により証明されているマークです。
バルクスポーツの製品にはこのマークがついているため、安全性が高く信頼できます(^ ^)
公式サイト【TSPプログラムについて】

中身はパックからイメージでいるようなゼリータイプではなく、トロトロとしていて飲むヨーグルトやフルーチェのような感じです!
ゼリーをイメージして飲むとかなりギャップを受けると思います。
ビッグホエイRTDの中身の様子

味の感想を以下にまとめてみました!(あくまで個人的な感想です。)

【ブルーベリーヨーグルト味】
例えるならコンビニで売っているようなブルーベリー味の飲むヨーグルトそのままのような感じで、美味しく飲める。
自然な酸味と甘みでホエイ独特の風味を感じない。
【ストロベリーヨーグルト味】
いちごの爽やかな香り。
飲んでみるとそこまで甘くはなく、すっきりとした酸味を感じる。
まさしくいちご風味のヨーグルトというような感じ。
【はちみつ&りんごヨーグルト味】
ほのかなりんごの香り。
飲んでみるとこちらも甘すぎませんが、はちみつの風味はしっかり感じます。
すり下ろしたりんごと、はちみつが入ったヨーグルトという感じ。

個人的にフレーバーに順位をつけるなら
1位はちみつ&りんごヨーグルト味
2位ブルーベリーヨーグルト味
3位ストロベリーヨーグルト味
という感じですね!

いつも通り美味しく飲みました(^ ^)
飲み終わったプラスチックカップ

今回順位づけを行いましたが、どのフレーバーも基本的に飲みやすく、パウダーの時に感じやすいホエイプロテイン独特の風味もほとんどしません。
「プロテインを飲むのがはじめて」という初心者の方でも飲みやすいと思います。

コストパフォーマンスも優れているビッグホエイRTD

ビッグホエイRTDは飲みやすさだけでなく、コストパフォーマンスにも優れています。
Amazonなどでは30パック(税込)6000円で、1パックあたり200円です。

「え、1本200円⁉︎ちょっと高いんじゃない・・・?」
と思われる方もいらっしゃるかと思いますので、他のメーカーのプロテインドリンクと比較してみましょう。

ますは大手メーカーDNSのプロテインドリンク「プロエックス」です。

DNSのプロエックス

1本350mlあたり
○成分
・エネルギー:173kcal
・たんぱく質:28.8g
・脂質:0.5g
・炭水化物:12.2g
・ナトリウム:69mg

DNSのプロエックスはアップル、マンゴー、ミックスベリーと3種類のフレーバーがあります。
ビッグホエイRTDに比べて、たんぱく質の量は多いですね!
しかしAmazon価格だと24本セットで税込9312円、1本あたり388円とビッグホエイRTDのおよそ倍の値段です。

た、高い・・・(^^;;

次にこちらビーレジェンドのプロテインウォーター。
ビーレジェンドのプロテインウォーター

1本280mlあたり
○成分
・エネルギー:92.4kcal
・たんぱく質:21g
・脂質:0g
・炭水化物:1.86g
・ナトリウム:4.5mg

こちらはブラッドオレンジ風味のみのラインナップです。
ビッグホエイRTDとたんぱく質の量はほとんど変わりませんが、Amazon価格だと24本入りで税込7800円、1本あたり325円と1.5倍の価格ですね・・・。

3種類を分りやすく表にまとめるとこのようになります。(価格は税込で表記しています。)

たんぱく質量 セット価格 1本あたり価格

ビッグホエイRTD
20g 6000円 200円

プロエックス
28.8g 9312円 388円

プロテインウォーター
21g 7800円 325円

 

たんぱく質の量は他の2社の方が多いかもしれませんが、たんぱく質1gあたりの価格で考えてみると

  1. ビッグホエイRTD:たんぱく質1gあたり10円
  2. プロエックス:たんぱく質1gあたり13.4円
  3. プロテインウォーター:たんぱく質1gあたり15.4円

というようにビッグホエイRTDがコストパフォーマンスで最も優れています。
プロテインは、そもそもたんぱく質を効率よく摂取するもの!
プロテインを選ぶ上で、たんぱく質1gあたりの価格も重要なポイントです。

またビッグホエイRTDは公式サイトでさらに安く、30パックセット税込5400円、1本あたり180円で買うことができます!

180円でたんぱく質20gが摂取できるなんて・・・!
コンビニなどで売っているサラダチキンよりも安いですね!

ただ公式サイトで買う場合、税込で10000円以上商品を買わないと送料が1080円かかるので、その点は注意が必要です。

したがってビッグホエイRTDを買う場合は、

  • 1ケースだけ→Amazon
  • 複数ケースもしくは他のサプリメントと一緒に買う→公式サイト

というようにすることで、損することなく買えます。
Amazonや公式サイトだけでなく楽天市場でも販売しています。

ビッグホエイRTDで手軽にたんぱく質を補給しちゃいましょう(^ ^)
ご注文はコチラ!


こちらのの動画でもビッグホエイRTDについて紹介しています。あわせてご覧ください。

最後に

いかがでしたか?

今回は「外出先でも手軽にたんぱく質を摂取したい」という方に向けて、バルクスポーツのビッグホエイRTDを紹介させていただきました。

トレーニングをしていると外出先でのたんぱく質不足はやはり気になってしまいますよね。

いつでもどこでも、フタを開けるだけでたんぱく質20gを摂取できる優れもの、「ビッグホエイRTD」をぜひ試して見てくださいね!


この記事の著者

筋トレ計画チーム

投稿者プロフィール

初心者〜中級者向けの筋トレメニュー、スポーツサプリメントについての情報をわかりやすくお届けします。FacebookやYouTubeチャンネルでも情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

更新情報や筋トレ知識を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

筋トレ初心者必見!結果を出すための筋トレ計画の立て方

HALEOから新製品「RAPTOR」が登場!気になる成分、効果、飲み方は?

ページ上部へ戻る