【動画】初心者におすすめ!膝を立てた腕立て伏せの実践

  • 2015/5/7

【正しいプッシュアップ(膝立て)のやり方】

目的
胸を大きくする

大胸筋

セット数の目安
15〜20回×3セット

<ポイント>
普通の腕立て伏せは脚を伸ばして行いますが今回は膝をついて行います。

通常のプッシュアップと同じように両手を肩幅よりも広く構えます。
身体を下ろす時も上がる時も身体を床と平行に保ちます。

腰やお尻を下げ過ぎたり、上げすぎたりもいけません。

下ろす時も力を抜かずに重力に逆らうようにゆっくりと下ろします。

身体を上げた時、肘を伸ばし切ってロックさせてはいけません。肘をロックさせると胸から刺激が抜けてしまいます。
胸を休めないように肘を伸ばしきる直前で止めましょう。


この記事の著者

筋トレ計画チーム

投稿者プロフィール

初心者〜中級者向けの筋トレメニュー、スポーツサプリメントについての情報をわかりやすくお届けします。FacebookやYouTubeチャンネルでも情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

更新情報や筋トレ知識を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

【動画】ダンベル不要!タオルで上腕二頭筋を鍛えるレッグリフトのやり方

筋トレほどのオシャレはない。と思いませんか?

ページ上部へ戻る