【動画】広背筋を鍛えるベントオーバーダンベルローイングの実践

  • 2015/6/17

【正しいベントオーバーダンベルローイングのやり方】

目的
背中の筋肉(広背筋)を強化する

広背筋

セット数の目安
10〜15回×3セット

<ポイント>
足を肩幅に開き、両手にダンベルを持ちます。
腕の力ではなく、肩甲骨を寄せるように背中からダンベルを引き上げ、ゆっくり下ろします。
背中を丸めると腰を痛めてしまう原因になります。
真っ直ぐ、もしくは少し反り気味に構えましょう。


この記事の著者

筋トレ計画チーム

投稿者プロフィール

初心者〜中級者向けの筋トレメニュー、スポーツサプリメントについての情報をわかりやすくお届けします。FacebookやYouTubeチャンネルでも情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

更新情報や筋トレ知識を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

【動画】大腿四頭筋を鍛えるシシースクワットの実践

【動画】肩幅を広く見せる三角筋を鍛えるリアレイズのやり方

ページ上部へ戻る