ウエイトゲイナーで効率よく筋肉を作る!効果の高い使用方法で、理想のボディーを手に入れよう

  • 2016/7/2

「筋トレ計画」を御覧いただき、ありがとうございます!

みなさん、「ウエイトゲイナー」は使われていますか? ご存知の方も多いかと思いますが、筋肉や体重を増やすのにうってつけのプロテインです。

「ゴリマッチョ向けのプロテイン」みたいなイメージをお持ちの方も、多いかもしれません。でも、それはある意味正しくて、ある意味間違っています。

たしかに効率よく筋肉を付けるために、とても効果のあるサプリメントです。でも、「トレーニングしても、思うように筋肉がつかない…」「筋力も付けたいけど、同時にダイエットもしたい」なんてお悩みの方にも、とてもオススメなんです。

今回は、ウエイトゲイナーの効果や、女性にオススメの理由などもお話していきます!

ウエイトゲイナーって、何?

プロテインとバーベル
ウェイトゲイナーは、筋肉や体重を増やすことを目的に作られたプロテインです。成分としては、ホエイやカゼインなどのタンパク質に、糖質や脂質なども加えられています。さらに、商品によって異なりますが、ビタミンやミネラルも含まれているものもあります。

あえて炭水化物などを加えてカロリーを増やしてあります。とくに、ボディビルダーの方々や、筋肉がつきにくい体質の方に、好まれています。その他にも、あまり知られていませんが、実は、女性にとっても嬉しい効果があるんです。

それではさっそく、ウェイトゲイナーの効果やメリットを見ていきましょう!

ウエイトゲイナーには、どんな効果があるの?

ホエイ、カゼイン、ソイなどをはじめ、プロテインには多くの種類があり、特徴も違います。ウェイトゲイナーは、ある意味で「総合的なプロテイン」と言ってもいいかもしれません。

ウェイトゲイナーには、吸収率がよく即効性もあるホエイプロテイン、ゆっくりとえ時間をかけてカラダに吸収されるカゼイン、その他にはビタミン群、カルシウム、カリウムなどミネラル群が入っています。

しかし!なんといっても最大の特徴は、炭水化物が入っていることです。

「プロテインに炭水化物だと? おかしいだろ!」なんて声も聞こえてきそうですが…。

ウェイトゲイナー以外の、普通のプロテインは、なるべくカロリーを抑えていますよね。タンパク質の摂取が目的であり、「高タンパク・低カロリー」を目指しているからです。

でも、ハードなトレーニングをしている人や、痩せ体質の人にとっては、普段の食事や普通のプロテインからでは、カロリーが足りないことがあるのです。せっかく頑張って筋トレをしても。思ったように筋肉がつかない、という悩みが出てきます。

ここがまさに、ウェイトゲイナーの出番です。

筋トレをする場合は、タンパク質の他に、炭水化物=糖質も一緒に摂取することが大事です。炭水化物は、筋肉を作るタンパク質の吸収を促してくれます。その理由を簡単にご説明します。

糖質は、吸収されると、肝臓に蓄えられます。そこでグリコーゲンに変化して、筋肉のなかにエネルギーとして貯まります。激しいトレーニングをしたり、糖質が不足していると、このグリコーゲンが足りなくなります。そうなると、疲労が抜けにくくなったり、タンパク質の分解が起きて筋肉が減ってしまうのです。だから、タンパク質と一緒に糖質をとることは、大事なんですね。

それでは、ウェイトゲイナーを摂取すると、私たちの身体には、どのような効果があるのでしょうか?

筋肉がつくのも、体重が増えるのも速くなる?

ウェイトゲイナーは、1回で300kcal〜1000kcalほど摂取できます。高カロリーですよね。ダイエットを第一の目的にしている方は、少なめのカロリー摂取量にしましょう。「とにかく筋肉をつけたい!」という方、食べても太りにくい方、また少食気味の方にも、ウェイトゲイナーを摂取することで、効率よく筋肉や体力をつけることができます。

反対に、太りやすい方や、すぐに体に脂肪が付く方は、控えめにしたほうが良いでしょう。

筋肉の疲労れが、早く回復する

ハードなトレーニングをすると、筋肉痛や、疲労感が残ったりしますよね?

私も、勢いづいて無茶なトレーニングをして、よく翌日に死んだようになることがあります(笑)。お話したように、運動をすると、糖質が肝臓でグリコーゲンになり、全身の筋肉に運ばれて、エネルギー源として使われるのです。

でも、糖質が十分に摂取できていなかったり、グリコーゲンが足りないと、筋肉の疲労はとれにくくなってしまいます。その点、ウェイトゲイナーは糖質も含まれているので、バランス良く、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養を摂れて、疲労がとれやすくなる、というわけです。

少食でもOK!筋肉を付けることができる

たくましい筋肉をつけるためには、ハードなトレーニングが必要です。トレーニングは、1回も無駄にしたくないですし、できるだけ効率よく筋肉を増やしたいですよね。
そのためには、

1日の摂取カロリー>消費カロリー

になる必要があります。消費するカロリーよりも、摂取するカロリーが上回る必要があります。でも、ハードなトレーニングをすると、消費カロリーはかなり大きくなります。食事でその消費カロリーを上回るほどの量、しかもバランスのとれた栄養を確保することは、かなり難しいことですよね。

ウェイトゲイナーであれば、ドリンクなので、少食の方でも気軽に飲めます。1回で300kcalから1000kcalありますし、栄養価のバランスもとれているので、効率という意味ではとても良いのです。

ウエイトゲイナーの効果を高める飲み方とは?

プロテインを飲む男性
それでは、できるだけ効果が高くなるようにウェイトゲイナーを飲むには、どうしたらよいのでしょうか?

まず、食事はいつもと同じように摂ります。それに加えて、起床後、食間など空腹時に摂取することがおすすめです。

ただし、痩せ体質の方は、食事での栄養吸収が弱い可能性が高く、そのため1度に多量の栄養を摂っても、上手く消化吸収できず、体調を崩してしまう可能性もあります。なので、ウエイトゲイナーは、少量をこまめに取りましょう。そして、過度な摂取は控えましょう。

おすすめのウエイトゲイナーは?

チャンピオン・ヘビーウエイトゲイナーとは

海外のchampion社のウェイトゲイナーです。牛乳と混ぜた場合は1杯あたり900kcalと、かなりの高カロリーになります。ただし、脂肪になりにくい成分で作られていて、脂肪と糖質の量が比較的少ないとも言われています。

脂肪分としては、中鎖脂肪酸が含まれています。「カロリーは取りたい!でも、なるべく脂肪はつけたくない!」というわがままにも答えてくれそうなウエイトゲイナーですね。公式サイトでは、トレーニングの45分前あるいは直後、また就寝の1時間前などのタイミングでの摂取が推奨されています。飲みやすさも好評のようです。

ゴールドジム・ウエイトゲイナーとは

フィットネスジムの「ゴールドジム」が出しているウェイトゲイナーです。こちらも、脂質は少なめにしてあります。食事ではどうしても脂肪がつきやすくなるため、バランスの良い食事に加えて、こちらのウェイトゲイナーを摂ると良い、と宣伝されています。

その他の特徴としては、タンパク質の吸収を促す「ビタミンB群」が多く含まれています。

ウエイトゲイナーを摂るデメリットはある?

ウェイトゲイナーについて調べると、「摂りすぎると糖尿病になる」と心配している人もいます。ただし、ウェイトゲイナーという製品は、脂肪を増やす目的ではなく、あくまでも「筋肉を増やす」「カラダを大きくする」という目的で作られています。

もちろん、運動をしないでウェイトゲイナーを摂る場合は、当然デメリットがあります。1日の摂取カロリーが消費カロリーを大幅に超えて、その結果脂肪が増える可能性が高くなります。

でも、それはあくまでも運動量が少ない場合の話。きちんとカロリー計算をしている人、しっかりトレーニングをしている人、筋肉がつきにくい体質の人にとっては、筋肉を効率よく増やすことができる、強い味方になります。

さらに、ウェイトトレーニング・筋トレと有酸素運動を組み合わせれば、赤筋(遅筋)と白筋(速筋)をバランス良く鍛えられます。(※速筋は、無酸素運動や瞬発力が必要な運動に向いた筋肉、遅筋は有酸素運動や持久力が必要な運動に向いた筋肉です)

ウェイトゲイナーは、メーカーによって、含まれる成分は大きく変わります。タンパク質と糖質のバランスも、さまざまです。

女性は、男性よりも脂肪がつきやすい体質と言われています。そのため、カロリーが高くても、糖質や脂質の含有量が少ない商品を選びましょう。なかでも、中鎖脂肪酸が含まれているものがオススメです。(※中鎖脂肪酸はココナッツなどに含まれる天然成分です。普通の脂よりも、速く消化され、速くエネルギーになりやすいのが特徴です)

また、筋肉をつけたい、カラダを大きくしたいという熱意は良いのですが、急激に体重を増やそうとするのは、身体に負担になります。体重は、少しづつでも増えていけばいいのです。それぞれ、皆さんの体質にあった方法で、工夫してトレーニングをしましょう。

まとめ ウエイトゲイナーで理想のボディへまっしぐら!

トレーニング後の笑顔の女性
今回は、「効率良くカラダを大きくする」ための助っ人、ウエイトゲイナーについてお話しました。とくに、女性やヤセ体質の人にも参考になるような内容を心がけました。

筋肉がつきにくい体質だとしても、筋肉を増やせば代謝も上がり、血流もよくなります。そすると、肌の血色がよくなったり、脂肪も燃えやすくなって、魅力的な身体にどんどん近づいていきます。

食事だけでは、バランスと質の良い栄養を摂るのは難しい…そこで一度、ウェイトゲイナーを試してみませんか? ウエイトゲイナーは、上手く使えば、あなたのカラダづくりの強い味方になってくれますよ!


この記事の著者

筋トレ計画チーム

投稿者プロフィール

初心者〜中級者向けの筋トレメニュー、スポーツサプリメントについての情報をわかりやすくお届けします。FacebookやYouTubeチャンネルでも情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

更新情報や筋トレ知識を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

グルタミンの効果が知りたい!筋トレや疲労回復から、成長ホルモンや胃腸、風邪予防まで?摂取量とタイミングも大切です

初心者も女性も!簡単・確実に腹筋を鍛える8つの基礎トレーニングから、応用編まで【完全ガイド】

ページ上部へ戻る