筋トレほどのオシャレはない。と思いませんか?

  • 2015/5/7

筋トレってオシャレ
どんなに良い服を着ていたとしても、その服に着られている人がいたりします。
良い服を着こなせている人ほど良い身体をしている事が多いです。
今回は筋トレをする事によって得られる「見た目の変化」をご紹介いたします。

胸元

胸よりもお腹がぽっこり出ていたら、目線はそちらへ行くでしょう。
逆に厚い胸板、キレイなバストラインをしていたら、羨ましがられます。
男も女も胸は魅力を感じ、与えるパーツです。
薄着の時期になればなるほど良い印象を与えるはずです。

肩(腕の付け根)

タンクトップのストラップ部分から始まる肩が発達していると、
男性は腕がたくましく見えるようになりますし、
女性の場合は腕のシルエットをキレイに見せる効果があります。
逆に発達していないと貧相な印象を与えがちなパーツです。

背中

猫背はそれだけで印象が悪くなってしまいます。
良い姿勢の人はそれだけで印象が良いはずです。
見た目で得をするパーツ、それが背中です。
背中美人、男は背中で語る。背中には良いイメージの言葉があります。

筋肉の発達した腕は力強さの象徴です。
多くの男性は太い腕にしたいのはそのためでしょう。
女性はトレーニングをしている・いないの差は腕に出やすいです。
大概トレーニングをしていない人のうではのっぺりとしていて、締まって見えない事が多いです。

ヒップ

男女共にヒップラインがキレイに見えるだけで若く見えます。
特に女性は後ろ姿を美しくさせてくれるパーツです。

太もも、ふくらはぎ

タイトなボトムを履いた時に強調されるパーツですが、
トレーニングをしていない人は腕と同様に締まって見えない事が多いです。

このように各パーツを筋トレをするとこういう風に見られると言うのをざっくりと挙げましたが、
雑誌のモデルさんは大体みんなかっこ良い身体をしているはずです。(特に男性)
アクション映画に出てくる俳優・女優さんもかっこ良い身体です。
筋肉が発達して均整の取れた身体は、美しく見えるものです。
逆に筋肉がない不摂生の身体は美しく見えないものです。
同じ1000円のシャツでも、お腹が出ているのといないのとでは違って見えるはずです。

フィットネスクラブへ行ってみると、ハードにトレーニングを重ねている人や
いつもスタジオで動いている人の身体はかっこ良いと思います。
その方々が着ている服はオシャレに見えますが、
ダボダボのジャージ上下で身体を隠すような服装の方はオシャレに見えない事が多いです。
身体が良くなると、自然に身体のラインが強調される服を着る傾向にありますが、
そういう服を着て運動をするようになると、不思議と更にボディラインを良く見せようとトレーニングに励む傾向にあります。
筋トレを積み重ねるほどにそれに似合ったウエアを着るようになるものです。

まとめ

だらしない身体より、かっこ良い身体にの方が良いはずです。
かっこ良い身体はトレーニングを積み重ねれば手に入ります。
筋トレを通じて、今まで着ていた服をよりかっこ良く着こなしてみましょう。

動画の紹介

筋トレ計画では、全身を鍛えるトレーニングを動画にして公開しています。ぜひご視聴ください。


この記事の著者

筋トレ計画チーム

投稿者プロフィール

初心者〜中級者向けの筋トレメニュー、スポーツサプリメントについての情報をわかりやすくお届けします。FacebookやYouTubeチャンネルでも情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

更新情報や筋トレ知識を発信中!

この著者の最新の記事

関連記事

【動画】初心者におすすめ!膝を立てた腕立て伏せの実践

【動画】三角筋を強化するオルタネイト・フロントレイズの実践

ページ上部へ戻る